みんな旭食品グループのお仕事です!

私たち旭食品グループは、食品卸売業を中心に、生産事業(製造販売)や関連事業(ホテル経営等)まで、多彩な事業を行っています。そのため、当社ではさまざまな人材を必要としています。ぜひ、あなたの力を貸してください。
安心、充実の環境を用意し、ご応募をお待ちしています。

旭食品グループの求人を探す

- 勤務地から探す -

ご希望の地域をお選びください

地図

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

- ピックアップ求人 -

  • 回転寿司ホールスタッフ回転寿司ホールスタッフ
  • 酒造りスタッフ酒造りスタッフ

お仕事紹介

食品倉庫スタッフ

取扱商品は、一般加工食品・冷凍食品・チルド食品・酒類・菓子・家庭用品などです。製造・工場・倉庫(検品・仕分け・ピッキング・梱包) などの構内作業スタッフです。
冷蔵倉庫内での食品の仕分け作業などカンタンな軽作業もあります。10代〜50代迄の幅広い年齢層が活躍中!

お仕事紹介1

食品製造スタッフ

コンビニエンスストアやスーパーマーケットに納品する惣菜・弁当・サラダを製造しています。
旭食品グループでは新鮮な食材、あるいは旬を生かした食材を扱い、人々の笑顔のある未来のために、安心して食べられる商品を提供しています。

お仕事紹介2

店舗スタッフ

旭食品グループ(アサヒショップ)運営のコンビニの店舗業務全般です。具体的には、接客、レジ、清掃、商品の補充と発注、入荷、POP作成などを行います。働き方はシフト制となっています。また、社員登用制度もあります。

お仕事紹介3

配送セールス(営業)

センターからドラッグストア、スーパーマーケット、小売店への定期配送です。配送は、業務用バン、または2トントラックなどの社用車を使用します。1日1〜2便の配送です。夜間配送、昼間配送を選択できます。
※長距離配送はありません。社員が同乗しての配送コース研修もあります。

お仕事紹介4

事務スタッフ

データ打ち込みや伝票整理などの一般事務業務。その他、売掛金管理や集金管理などを担当します。またはコンビニエンスストア専用センタ−でのドライ食品・菓子・雑貨、酒等の入出荷や在庫管理(食品に関わる物流電算/物流事務)をします。

ホテルスタッフ

高知県・高知市内にあるホテル、ホテル日航高知 旭ロイヤルでのお仕事、安心してお客さまにホテルをご利用いただくためには笑顔が何より大切です。
一流のサービススキルを身につけられる、やりがいのあるお仕事です。
フロントスタッフ、スチュワード、清掃、駐車場係、事務(総務、経理)など。

スタッフインタビュー

食品倉庫職

H.Sさん(46歳/勤続13年)

インタビュー1

職場の良さは、人の良さ。
一緒に働く仲間が大切だと思います。

現在、旭食品、四国総合流通センターで勤務をしています。ここは常温商品、低温商品、酒類、菓子、日用品など、たくさんの商品を管理している、大規模物流センター。そこでのピッキング、出荷が自分の仕事です。毎日たくさんの小売店に向け、商品を出荷しています。
旭食品での勤続年数は13年になりますが、トータルではもっと長くなります。実は一度、旭食品を辞めているんです。高校を卒業して10年ほど働き、転職をしました。ちょっと他の事をやってみたくなったんですね。旭食品の仕事、物流の仕事しかしてこなかったんです。ここを出て、郵便局などいくつかの仕事をしましたが、結局、旭食品に戻ってきました。慣れ親しんだ仕事の内容はもちろんですが、何よりも一緒に働く仲間、職場の雰囲気が良いことが、戻ってきた一番の理由だと思っています。転職中は、心身ともに疲れていましたが、ここに戻って元気になりました。信頼できる仲間と、前向きに仕事をすることができています。

ルールを守る、仲間と協力する、
だから大きな仕事もできるのです。

自分が今いるチームは6名。全員男性で年齢は20~50代と幅広いです。ここのチームでは主に箱に入った商品をピッキング、出荷しています。比較的大きなものを扱うので、慣れないうちは大変かもしれませんが、けっして難しい仕事ではありません、体を動かすことが好きな方なら、すぐに慣れることができる仕事ですよ。仕事で大切なのは、商品を間違わず、正しい物を正しい時間に出荷する事。そのために気を付けているのは整理整頓!ルールをしっかり守ることで、仕事の効率は大きく向上します。
仕事は時間に追われることもありますが、チームの仲間、ほかの部署の仲間と協力しながら進めています。段取り良く一日の仕事がうまく終わった時は、大きな充実感を得ることができます。
今後の目標は、新しく仲間になる方が、長く安心して働けるよう、ここの良い雰囲気、チームワークをさらに良くしていくことです。あなたが笑顔で働けるよう、しっかりサポートしていきますよ!

食品倉庫

フォークリフトスタッフ
R.Nさん(23歳/勤続2年)

インタビュー2

まったく新しい事に挑戦!
経験値も増え、うまくいっています。

ここに来る前は美容師の仕事をしていました。でもパーマで使う薬品で肌を痛めてしまい、残念でしたが転職を決めたんです。「新しい仕事や全く違う仕事をやろう!」そう考え、求人を探している時、旭食品の募集に出会いました。学生のころからスポーツをやっていて、体を動かすのも好きでしたし、面接の時、働きながら有給休暇を使って、費用は自己負担ですが、フォークリフトの資格を取らせてくれると聞き、すぐに入社を決めたんです。旭食品 四国総合流通センターでお仕事を始めて、もう1年が経ちました。
最初は倉庫業務をしながら仕事を覚え、入社半年くらいの時、会社が有給休暇を使わせてくれてフォークリフトの教習所へ行かせてもらいました。プレッシャーは感じましたが(笑)、無事、資格を取得することができました。やっぱりうれしかったですね。一生モノの資格ですし、仕事の幅も広がりましたから。

資格も取れて、体も引き締まる?
自分にはベストの仕事です!

現在はフォークリフトの担当として勤務をしています。自分の部署はビール、日本酒などの酒類を運ぶ所です。割れやすい物も多く、操作ミスで積み上げたケースを倒してしまったら大損害。かなり慎重に仕事を進めています。資格を取ったとはいえ、まだまだ未熟です。先輩の操作は速く、正確で無駄がありません。休憩時間には操作のコツなどを教えてもらっていますが、先は長いですね。でも、この部署で働く先輩たちは皆いい人ばかり。自分が一番若いのですが、良く面倒を見てもらっています。食事や飲み会なんかもあり、コミュニケーションは良好。笑顔で働くことができています。
倉庫の仕事は体力が必要な部分もありますが、体を壊すような無茶な勤務はありません。週休2日ペースでお休みもあります。自分的には体が引き締まって大きなプラスだと思っています。ぜひ一緒に頑張りましょう!

食品製造スタッフ

K.Kさん(41歳/勤続8年)

インタビュー3

意外に便利な深夜のシフト。
私には合っていたと思います

8年ほど前から旭食品でお世話になっています。こちらで働く前は、事務のお仕事をしていましたが、結婚、出産で、一度お仕事を辞めているので働くのは久しぶりでした。
入社のきっかけは下の子の手が離れたからです。とはいえ、子どもはまだ小さいので、家事、育児と両立できるお仕事が希望でした。旭食品のお仕事を見つけたのは求人誌です。
深夜のお仕事なら、日中を活用して上手に働けると思い、応募しました。最初は23時から明けの4時までのシフト。慣れるまでは、ちょっと大変でしたが、子どもが寝ている間に働けるし、日中の時間は活用できるし、結構自分には合っていましたね。
子どもが成長した今では、深夜3:00~お昼の12:00でお仕事を続けています。もちろん一緒に住む家族の協力もありますが、時間を有効活用しながら働くことができています。

始業時間となる深夜3時~早朝5時の約2時間は、サンドイッチの具材に使用する食材の配合作業を行っています。袋詰めされている食材を開封し、レシピに記載されている分量通りに、また、異物が混入しないように気を付けながら配合し、6時から始まるサンドイッチの盛り付け作業までに準備をします。
マヨネーズだけで何種類もあり、配合する材料を間違えないように注意が必要です。
6時からは、作業用レーンを使用してのサンドイッチの盛り付け作業が開始されます。
食パンに事前に配合した具材を並べ、サンドイッチの形にカットし、袋詰めすることで商品を製造していきます。
カット作業では、パン切り用の包丁で、正方形のパンを対角線に合わせて斜めにカットしています。
シール貼りについては、シールに印字されている商品名と、そのシールを貼付する袋の商品名が同じであることを確認してから、商品にシールを貼っていきます。今後の目標は、より早く、より正確に作業できるようになることです。

まずは1ヵ月頑張って!
きっと上手になりますよ。

ここでのお仕事は、食品の製造。簡単に言えばサンドイッチを作っています。でも家庭で作るペースじゃないですよ。次々流れてくる材料を、手際よくまとめてサンドイッチの形にしていく業務です。最初、先輩がやっているのを見た時は、すごいスピード、手際の良さで、「絶対無理!」と思いましたが、意外に何とかなっちゃうもので、今では新しく入ってきた方の指導をできるくらいになりました。私のように、最初は不安になってしまう方も多いと思いますが、大丈夫!まずは1ヵ月頑張ってみてください。私たちもしっかりサポートしていきますよ。
このお仕事で大変なところは、食の安全を守ること。衛生面などは本当に気を遣っています。大変な部分もありますが、自分たちが作った商品を、コンビニなどで見た時、さらにレジに持っていくのを見た時なんかは、本当にうれしくなっちゃいます。やりがいのあるお仕事ですよ。

配送

セールスドライバー
K.Iさん(49歳/勤続3年)

インタビュー4

配送、倉庫業務の経験を活かし
旭食品で働いています。

旭食品で働き始めたのは3年前からです。転職理由は、前職で勤務していた営業所が閉鎖してしまったからです。そこでも配送関係、倉庫関係の仕事をしていたので、その経験を活かせる仕事を探しました。運良く、旭食品の求人募集に出会い、応募しました。実際、経験をしっかり活かして働くことができています。
今、旭食品で配送セールスドライバーとして働いています。運転するのは3tトラック。運ぶものは冷凍食品、アイスクリームなどが中心。スーパーなどの小売店に商品を運び、店頭への品出し、展示が業務となります。また、営業としての仕事もあり、翌日の注文や、季節によっての商品提案など行っています。私の場合1日3店舗を回っています。ルート配送なので、目的の店、走る道はほぼ同じです。時間に追われることも時にはありますが、基本、毎日同じペースで仕事をすることができます。

幅広いスキルが学べる仕事!
大きく成長できる環境です。

この仕事では運転の技術も大切です。品出し、展示には段取りの良さも必要。もちろん営業にはコミュニケーション力も必要なので、幅広いスキルが必要です。未経験の方など最初は大変だと思いますが、その分さまざまなことが学べ、成長できる仕事だと思います。また、ここの職場の良いトコロは、スタッフ同士の仲が良いところです。お互いわからないことは教え合い、困ったことがあれば助け合う職場です。仕事をゼロから覚えていくことができますよ。私もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう。
一日のスケジュールは7:00に出社し、業務を行い、平均すると17:00過ぎに仕事は終了します。基本的に長時間の残業もなく、夜は家族としっかり食事もとれます。週休2日ペースで働けますので体に無理もありませんね。余裕をもってお仕事をすることができています。

フロントスタッフ

ホテル日航高知 旭ロイヤル
R.Mさん(29歳/勤続9年)

インタビュー5

華やかで、笑顔の時間を作る、
ホテルの仕事が好きになりました。

ホテルで働こうと思った理由は、高校生の時のアルバイト経験から。ホテルで宴会サービスを、結婚式場でチャペルアテンド・ロビーケアの仕事をしていました。お客様の為に華やかな時間を作るお仕事がとても楽しくて、ブライダル、ホテルに興味を持つようになったのです。そんな思いから、ホテル・ブライダルの専門学校に進学しました。
卒業後に就職先を考えた時、一番にホテル日航高知旭ロイヤルを希望しました。地元である高知でも大きなこのホテルで働いてみたいと思ったからです。幸いなことに採用して頂き、入社後4年は宴会サービスの部門で、その後はブライダル部門で働きました。昨年から、フロントスタッフとして働いています。
フロントのお仕事では、宿泊のお客様のチェックイン、チェックアウトの手続き、飲食店、観光地の案内等を行っています。ホテルの顔というべきポジションであることを忘れず、お仕事をしています。

まだまだ、勉強の毎日ですが、
お客様の言葉は私のエネルギー!

正直フロント業務はまだまだ勉強中。接客の質の向上はもちろん、海外のお客様の為、英語、中国語の必要性も感じています。また高知という場所柄、坂本龍馬好き、歴史好きのお客様もお見えになりますので、日本史の勉強も必要で、もう大変(笑)。さまざまな対応力が必要な仕事なんです。でも、お客様からのお褒めの言葉は、フロント、ホテルのお仕事の大きなやりがい、エネルギーになっています。「高知に来て良かった」「また旭ロイヤルに泊まりますね」などと言って頂いた時は、この仕事を選んで本当に良かったと思います。
旭ロイヤルの職場は雰囲気もとても明るく、コミュニケーションの良さは本当に自慢です。上司や先輩にも相談しやすい環境なので、新しく仲間になる方も安心してお仕事を始めることができますよ。あなたも、私たちと一緒にたくさんの笑顔をつくっていきませんか?

旭食品グループについて

私たち旭食品グループは1923年(大正12年)、高知市で食料品、塩干魚類の卸問屋から事業をスタートさせました。 1956年(昭和31年)、旭食品株式会社として設立し、現在では四国・中国・九州・近畿・関東エリアに規模を拡大しました。 スーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニなどさまざまな小売店等へ一般加工食品・冷凍食品・チルド食品・ 酒類・菓子・家庭用品の卸売の他、清酒・惣菜弁当・乾物・調味液等の製造販売、水産物の加工販売、 さらにはホテル経営等、社名の“食品”にとらわれない幅広いグループ会社として事業展開を行っています。

旭食品グループの企業ビジョン

食の豊かさを守り、食の楽しさを開拓しつづける旭食品グループ

食の豊かさを守るための約束

  • 商品の安全と安心にできうる限りの注意を払います。
  • 食文化の多様性を理解し尊重します。
  • つねに地域環境に配慮した食のあり方を発想します。

食の楽しさを開拓するための約束

  • 優れた製品やサービスを開発します。
  • 新しい食の楽しみ方を提案します。
  • 「ごちそうばなし」活動など食文化の発掘・発展に貢献します。

旭食品グループでは、働く人の笑顔、成長を第一に考え、お客様、そして地域全体に貢献していく企業をこれからも目指していきます。